Wellcome

プロフィール

こゆき

Author:こゆき
since:23.July 2007

日記とPBMとイラストを
扱う辺境地です。
時々ヲトメゲーム等も語るかも…

 ■ ごあいさつ ■

アダルトサイト等の迷惑コメントが増えてきたため、コメントは承認制にさせていただいています。
通常のコメントは大歓迎ですので、お気軽にお書きください。


  * 運営PBM *
ふたつの花と龍の神

  * 参加PBM *
 
■ベルファの巫女■
ティナ

  ■ PC一覧 ■

 
サムネイル表示のイラストはクリックすると大きな画像を見る事が出来ます。
tk_018.gif

応援ゲームLINK

応援中ゲーム

『赤い砂堕ちる月』応援中!

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



--------(--) --:--| スポンサー広告| トラックバック(-)| コメント(-)

まだ、未着ですがー

ani_risu02.gif
テイルは届いておりませんが、情報を頂く事が出来ました。
後は、のんびりとPASからの連絡を待って、テイルとログが来るのを待ちます。

Bリード
『序曲』
田中信行テラー著
P10 NPC5人 PC28人

Hリード
『夜明けの福音は』
中尾拓也テラー著
P8 NPC14人 PC22人

感想等はネタバレになるかもしれないので、反転にしております。

相変わらず、テイルを読まないと解り難い内容です、すみません。


Bリード
レイホウは、剣が見つからないまま、王座に就いた様です。
天京に上がる時も、再度所持していなかったけど……良いのかな??
天京も大変だし、良いのかな。
アンユエも、影人だったし。
シシドネも、第三者が犯人である証拠が見つかった為、釈放されております。
ランメイファの婚約が、祝賀会で正式に発表されました。
シデンが再来しておりますので、レイホウ側もシシドネ側も、次回のメインはここになりそうです。

自PCは……こんなにすんなり婚約が整うとは思いませんでした。
すんなりだから、辛い。
完全に政略ですからね……覚悟していたけれど、レイホウの感情が見えないのが残念。
パパさんが、NPC状態で出て来てびっくりしました。
やはり、婚約は親が出て来ないと、信憑性が無い?
アクトでは、祝賀会の前に、『ルーフォン家と、それに関係の深い厳州の華族に、レイホウを王として後ろ盾になる様に、協力を取り付け、書状にて誓約をする。』と『誓約の印として、リンファをレイホウの元に輿入れさせ、遠戚になる事で、二言が無い事を証明する。』とはしたけど……当日とは、驚きました。
剣探しも、スルーでしたし……アクトを見返すと辛くなるので……見ない。
とりあえず、今までの様な無茶は出来なくなったので戦場には、出れないです。
医者として、戦場に出向いても、何も無いままなのは、既に立証済みですし……残りのGP、役に立てるのかしら?


Hリード
オロチとシラユキは最強らしいです。
『素手の子供が、完全武装をして、油断もしていない武将と戦って、勝てますか?』のレベルだそうです。
政治面は、大王の出した案が有力ですが、貴族制度廃止するのに、貴族院とつけるのは、本末転倒?
御子は、ルリちゃんが、ナデシコくんの中に戻りました。
元々、ナデシコくんの中の人格だったルリちゃんが、オロチの林檎の効果で分離(オロチの依代)していたみたいで、他に人が林檎を食べると、そちらに依代が移動するみたいです。
白雪山に登る御子も出て来て、次回は登山しちゃうんだろうなー。

三種の神器の剣は、王の証明で他の神器よりは扱いが上だと予想していたので、あんなに簡単に借りられると……複雑です。
借りるのに、1ターン考慮していたのに……お陰で、オロチに関して、まだアクトに盛り込んで無くてワタワタでした。
ミユキの寝顔も見られなかったしね。
そして、今回も出ておりましたが……ミユキの想い人って誰?
2回連続、『居る』とは答えているけれど、『誰』の部分が……読み間違えると、とんでもなくマヌケな行動させそうで、怖いです。

ハクゲツは、PLが苦手な政治案を捻り出して、ムラの民が文字の読み書きできないのを考慮して、色々立てたのに……総スルーは悲しいです。
執政Lv6が、生きる隙間はあるのかな……。
シマちゃんは、何を言ってハクゲツを動かしたのでしょう?
『命惜しさに、普通は言わない』事って……何?
そして、『お館さま』と呼ばれる理由が解らないまま……何の秘密があるのでしょう?
とりあえず、ヤマトとセットでシマちゃん虐めるのは……PLの心が痛みます。
ヤマトはミユキに片想いしていますが、横に居る女の子の存在にも気付いてあげて欲しいのです。
猫でも、女の子なんですよー。
ハクゲツは、自分が手がけた子供達が幸せになる事だけが、老後の楽しみなんです。

シロタエは、シュゼンは感情は口にしていないけれど、出てはいるので……良かったです。
残り3回、頑張ろう。
頑張れるよーー、なんと言ってもシロタエが頑張っているんだもん!
野郎は不幸せになっても良いけど、女の子には幸せになって欲しいんだもん。
頑張るよーー!!
シュゼンがミユキの事を想っていると、心配して口にした事もあるのですが、知らないと何か違う感じに見えて、切ない。
後、後、ザフラって頭の花や植物を摘み取ると、大人でも悲鳴をあげる程の苦痛が伴うんですね。
……シロタエ、ごめんなさい。
知っていたら、回避していたよー。
普通に、頭から抜けるのだと思ってました。
でも、それだけ必死だと言う事かな?
相変わらず、描写がイメージし易いと言うか、写実的と言うか……綺麗で、嬉しかったです。



2008-09-04(Thu) 05:02| PBM<金色>| トラックバック(-)| コメント 0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カテゴリー

最近の記事

最新コメント

リンク

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。